〒211-0067川崎市中原区今井上町1-34和田ビル1階
事業一覧

社協の事業一覧


法人運営事業

理事会、評議員会の実施、賛助会員の募集、その他法人運営にかかわることなど区社協運営や管理的な業務を行っています。

調査・研究事業

中原区社会福祉協議会の5年間の活動計画である中原区地域福祉活動計画を策定しています。
また策定後の計画の進行状況の確認や評価もあわせて行っています。

地域福祉活動計画の策定・評価はこちら

企画広報事業

機関紙の発行

機関紙「社協なかはら」を年4回発行し、地域・福祉に関する情報をみなさんにお届けしています。
「社協なかはら」は区内で全戸配布しています。

紙面はこちら

なかはら福祉健康まつり

このイベントには中原区を拠点として活動する約60の福祉・健康の関係団体が参加し、福祉健康体験コーナー・相談コーナー、模擬店・舞台発表・作品展示等をおこない、福祉健康の啓発をおこなっています。
参加団体が力をあわせて創りだす「なかはら福祉健康まつり」は、団体同士のネットワーク形成の機会にもなっています。

中原区民祭

毎年10月におこなわれる中原区民祭に、中原区民生委員児童委員協議会と合同で参加しています。

ホームページの運営

今ご覧になっているホームページを運営しています。
福祉に関する情報を随時更新していきます。

なかはらタイムズ

種別会員向け広報誌を毎月発行しています。

紙面はこちら

助成事業

中原区社会福祉協議会に寄せられた善意の寄託金を財源に、区内を拠点に活動するボランティアや福祉活動をおこなう団体に活動助成をおこなっています。
(対象や申込方法等の詳細は、時期になりましたらホームページや社協なかはら等で広報いたします。)

助成金情報はこちら

地域福祉活動推進事業

地区社会福祉協議会の支援・育成

中原区には5つの地区社協があります。地区社協とは町会自治会・民生委員児童委員・保護・ボランティア等の地域の住民で組織された団体(任意団体)です。
地区社協では高齢者向けの会食会やミニデイ、各種講演会、研修会の実施、広報誌の発行等さまざまな事業を行っています。中原区社会福祉協議会は地区社協の 支援を行っています。(区の社協と地区社協は別個の団体です。)

詳細はこちら

子育て支援

地域住民と子育て世代との交流会をコーディネートしています。
また、区役所各関係機関・市民館・民生委員児童委員・主任児童委員・子育てグループ等と協働 で「子育てネットワーク会議」(未就学児対象)「子ども支援ネットワーク会議」(就学児)等を開催し、ネットワークづくりをすすめています。

障害者支援

交流会等を開催することで障害者とそのご家族の福祉ニーズを把握し、社会福祉協議会の事業に反映させ、「誰もが住みやすいまちづくり」を推進しています。

地域福祉活動を行う団体または個人への支援

地域福祉活動に関する様々な相談をお受けしています。

福祉教育

学校等で行われる福祉・ボランティア教育に協力しています。
車いす・高齢者疑似体験セット・妊婦体験セットの貸出、講師の派遣・紹介等を行っています。

詳細はこちら

在宅福祉推進事業

福祉用具リサイクル

車椅子や杖、ポータブルトイレなどの福祉用具を「ゆずりたい」方と「ゆずってほしい」方の橋渡しをします。

詳細はこちら

移送サービス事業

バス、電車等の公共交通機関の利用が困難な方を対象に車いす用自動車の貸出し、運転ボランティアによる移送を行っています。

詳細はこちら

各種貸出

一時的に車いすの利用が必要な方に、無料で車イスをお貸ししています。(貸出期間は最大2ヶ月となっています。)
また、車いす以外にも高齢者疑似体験セットや白杖などの福祉用具の貸出・図書、ビデオ、DVDの貸出を行っています。

詳細はこちら

ボランティア活動推進事業

ボランティアについての詳細は、「ボランティア」のページをご覧ください。

ボランティアのページはこちら

ボランティア相談調整・育成事業

当協議会ではボランティアについての様々な事業を行っています。
「どんなボランティアがあるのかな?」「こんなボランティアをやってみたい!」「ボランティアに来て欲しい」などのボランティアに関する相談をお受けしています。気軽にご相談ください。
ボランティアの育成・スキルアップを目的とした講座なども行っています。

なかはらボランティアセンターの運営

平成19年3月にオープンしたボランティアセンターです。
ボランティアの紹介や講座の企画などをしています。

生活福祉資金貸付事務

低所得の方や障害者・高齢者世帯など、他からの借入れが困難な世帯に、生活の安定を図るため、資金の貸付を行っています。

詳細はこちら

福祉パルなかはらの運営

福祉パルは地域でボランティアや福祉活動をしている方々の活動と交流の場です。研修室・ボランティアコーナーを利用できます。
また、福祉に関する図書、ビデオ等の貸出やコピー機、印刷機の利用もできます。

詳細はこちら

老人いこいの家(いこいの家)の運営

区内7ヵ所の老人いこいの家を運営しています。老人いこいの家は、地域の健康なお年寄りのふれあいや生きがいの場として、様々な教養講座の実施やおしゃべり、囲碁将棋、入浴等を行っています。
また、一人暮らしや日中独居のお年寄りを対象に会食会やミニデイサービスも行われています。

詳細はこちら

中原老人福祉センター(いきいきセンター)の運営

中原老人福祉センター(いきいきセンター)では、高齢者のために身上や生活など各種の相談に応じるとともに、教養の向上やレクリエーションのための便宜を図っています。

詳細はこちら

金品援護事業

  • 寄託金・品の受付
  • 地域の皆さんからの寄託金・品の受付けをおこなっています。中原区社会福祉協議会に寄せられた善意の寄託金・品は地域で福祉活動をおこなっている団体や施設にお届けしています。また、地域福祉推進を目的とした事業に活用されています。

*法人格を持った団体への指定寄附は受付けておりません。

あんしんセンター事業

認知症などで判断能力が低下している高齢者の方や障害のある方で、福祉サービスの利用手続きや日常的な金銭管理の支援が必要な方に対して、日常生活自立支援事業(地域福祉権利擁護事業)の各種サービスを提供し、安心して地域で生活をできるような支援を行っています。

詳細はこちら

共同募金

中原区社会福祉協議会では、神奈川県共同募金会川崎市中原区支会の事務局を担い、共同募金運動に協力をしています。

詳細はこちら

その他

各種事務局

中原区民生委員児童委員協議会、共同募金会の事務局になっており、事務的なお手伝いをしています。

高齢者フリーパスの販売

川崎市社会福祉協議会からの受託により、高齢者の社会参加促進のため、川崎市高齢者フリーパスの販売を行います。

【販売日・時間】

月曜日~金曜日 9時~12時、13時~16時
(12時~13時および土曜日、日曜日、祝日、年末年始は販売していません。)

【手続きに必要なもの】

  • 川崎市高齢者特別乗車証明書
  • 障害者手帳(福祉パスご利用の方のみ)
  • 高齢者フリーパス(現在お使いの物がある方のみ)

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP